思春期から悩んでいるニキビ体験談。

みなさんはニキビにお悩みになったことはあるでしょうか??
思春期にできるニキビ。ストレスでできるニキビ。生理前のニキビ。などなど、いろんなシュチュエーションでニキビはでてきます。ニキビなんかとは無縁な人生なんて方も稀にいるかもしれませんが、かくいう私もニキビに悩まされていたいや、悩まされている1人です。

初めてのニキビは13歳、中学2年生の時でした。
この時のニキビは赤みをおびたものではなく小さくて細かいプツプツがおデコにできるというタイプのものでした。
運動部に所属していたものですからひたすら汗をかきます。 そのため前髪があたるおデコにプツプツが常に大発生していました。もちろん思春期、ニキビが気にならないわけがありません。

その時の私の対策としては前髪をあげておデコを出すでした。
とは言いつつもプツプツ大発生のおデコを人前にさらけ出すことはまず不可能なので、部活が終わり家へ帰ったら手を洗うを飛ばし、速攻洗顔フォームで顔を洗いピンで前髪をすべてあげおデコ解放。と、いう流れです。当時はこれでニキビを乗り切りました。

思春期もさり、いやぁこれでニキビともお別れできたなぁ?なんて思ったのもつかの間、あっという間に20代後半、今度は大人ニキビに悩まされることに(泣)
それまではなかったのにあきらかに生理前になると顔にニキビが。そして仕事の疲れが溜まるとストレスから顎にニキビ大発生。

思春期の頃は前髪で隠れていたニキビちゃん。大人になったらもはやどうやっても隠す事ができない顎ニキビ。みんなにみてくれと言わんばかりに主張しています。そこで生活習慣をあらためることと、自分にあったスキンケア商品を探すことに。

ここで出会ったのがオルビスのクリアシリーズです。この商品が私の混合肌のニキビにはとても合いました。

化粧水でさっぱり。乳液ではなく保湿液でべたつかずさっぱり。そして気になるニキビにはアクネスポッツという大人ニキビの進行を防ぎ集中ケアする薬用エッセンスを塗り塗り。これで自分の気持ちが安心します。
アクネスポッツもつけたしこれで大丈夫と、いう安心感です。これで20代後半は乗り切りました。

さて、30代になり今度はニキビができてもなかなかなおらない、ニキビ跡が消えないという悩みになりました。
ニキビ跡は下手すると1ヶ月以上存在し続けます。
そこでまずニキビは絶対潰さないことを前提に自然となくなるまで共存し続けます。なぜならニキビを下手に潰してしまうと跡がこれでもかっというほど残るからです。

跡を残さないためにも根気よくなくなるのを待ち、どうしてもできてしまったニキビ跡にはケシミンクリームを塗ります。ケシミンクリームがネット情報でニキビ跡に効くということで私はすっかりケシミンクリームの信者です。
これもオルビス同様に塗ると安心するのです。

何事も気持ちの持ちようかと思いますが私はこうやってニキビを乗り越えてきました