くり返す大人ニキビと向き合う

20代後半に突入後、初めての大人ニキビと出会いました。
若い頃は、まったくニキビに悩まなかったはずなのに、突然の肌の不調に戸惑いました。
あまり知識もなく、見てみぬフリしかできず、ニキビ跡も増えていくばかり・・。

このままでは駄目だと思い、まずスキンケアの見直しから始めることにしました。
まずは、ダブル洗顔を止めました。ニキビに悩んでる人が陥りがちなのが「洗いすぎ」です。

クレンジングはあくまでもお化粧を落とすもの、洗顔料は皮脂や顔に付いた埃などを落とすものですから、それ以上の強力な洗浄力は必要ないのです。その日に顔につけたものを落とせばいいのです。クレンジングも洗浄力の強すぎるオイルからジェルに変えて、その代わり、落ちにくいポイントメイクは綿棒などで丁寧に落とす様になりました。

日焼け止めも洗顔料で落とせるものにシフトチェンジ。休日は日焼け止めだけの肌を洗顔料のみで洗うと決めました。
これだけでもかなり改善されました!もともと厚化粧でも無かったのですが、なるべく早く落としたくて、ついつい洗浄力の強いものに手が伸びていた自分に反省。

洗いすぎの肌は、バリア機能が低下し乾燥を招き、皮脂が過剰分泌され、余計にも毛穴が開いたりニキビが出来やすくなるのです。汚れを落とす為のはずなのに、わざわざ自分の肌の潤いまで落としていたなんて恐ろしいです。

それから、化粧水や美容液、クリームをたくさん肌に与えすぎる事をやめました。
それまでの私のスキンケアは、洗顔と同様で「やりすぎ」な状態でした。乾燥肌だからと思い、季節など無視した高保湿ラインナップ。特に寝る前は、もっちりべとべとしていないと不安でした。

しかしこれもまた、肌の自己回復力を低下させる行動だったのです。あの時の甘やかされて怠けた肌は、完全に自分の力を無くしていたと思います。

スキンケアはとにかくシンプルに。何事もしすぎないことをモットーに、自分に合った化粧水、クリームのみで通しました。たまにはまったく何もつけないと決めて、肌を休めて力をつける日を作りました。
この方法、かなり早い段階でニキビ出現率が減りました。スキンケア中ずーっと鏡の前でニキビとにらめっこする時間も減り、その分なんだかストレスも軽減した気がします。
 
ここまでは、大人ニキビ以外の方にも有効な方法だと思います。
それでも同じ場所に、必ず現れるのが大人ニキビです。睡眠不足や食べるもの、精神的なストレスにかなり敏感です。

私が実行して良かった事は、美味しくて新鮮なものを食べること。そして夜はしっかり寝ること。単純でありきたりかもしれませんが、かなり大切で確実です。

加工物や添加物の多いものは、体の毒素となり、次期にニキビや吹き出物となって現れます。また、ビタミンCが豊富の果物や食物繊維の多い野菜は、便秘が治ったり、体質改善にも繋がりました。さらに根っからの食いしん坊な私は、「美味しい!」と思う事でストレスを発散できていると思います。

睡眠も、とにかく肌のゴールデンタイムと言われている23時~2時は寝ると決め、安眠グッズも徹底しました。しっかり眠れた次の日は、ニキビだけではなく肌全体の調子が良いのです。

まだまだ足りない知識や努力ですが、これでもかなり改善しています。
大人ニキビでお悩みの方に、ひとつだけ言えるとしたら、「やりすぎないこと」ですね。
お肌に対しても、生活に対しても、シンプルに。私も無理しすぎず、やれる範囲のことを続けて行きたいと思います。